dj_top

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント

ユイコ

Author:ユイコ
■京都・主婦■
■山羊座・B型■

このブログをリンクに追加する

名前:
メール:
件名:
本文:

なにということはない。毎日ということでもない。 ただ単にぶつぶつとつぶやいているだけ。
http://yuicolle.blog57.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.05.05(Mon) 06:21
2日の公演は姉と行きました。

待ち合わせの時間より早く駅に着いたので、
スバコのロクシタンに寄って、ハンドクリームを衝動買い(笑)。
全身に使えるピュアシアバターと迷ったけど、香りが凄く良かったのでこちらを。
ハンドクリーム


姉も四季の会の会員なので、
姉の会員番号で買ったこの日のチケットは、
1階の前から3列目センターだった。

前方の席だからというのもあったけど、
3日間のうち私自身が一番観劇に集中できた日だった。

 

more




29日がかなりお声の調子が悪かったので、
高井さんのお声がすごく心配だった。
“今日、私に何一つ良いことが起こらなくてもイイから、
その分、0.00…1ミリでも高井さんのお声が少しでも良い状態になりますように”と
手を合わせて祈りたいくらいの気持ちでした。

だからということじゃ全然ないんだけど(笑)、
この日の舞台はすこぶる素晴らしくて、
いつも一番危ない(汗)ミュージックオブザナイトの歌も、
私が見たこの半年間でピカイチというくらい、
お声がかすれたり裏返ったりすることも無く、
高音も低音もキレイに響いていて、もう、ほんっとうに…大感激でした。
後半、ちょっと危うい部分もあったけど、
ほぼ完璧と思える、素晴らしい舞台でした。


このところのお声の不調は、この数年での酷使によるものでしょう。
お休みすれば治るということでも無いようです。
数々の、心震える感動の舞台を見せてもらった結果が、
この不調なのであれば、
劇団が、高井さんご自身が、ファントムをされることを選択されるなら、
私は1ファンとして不調でもそのお声を聞き続けて行きたいと思いました。

でも、2日からの高井さんは、
お歌のうたいかたを少し変えられたようで、
今までの絶叫的な喉を痛めるような台詞の部分を、
歌うという方法に変えられて、
喉に負担をかけないようにされたみたいでした。
普通はそんな風に変わると、役柄や場面の印象も変わって、
マイナス効果になることが多いと思うんですけど、
全然まったくマイナスになってない所が、
さすが高井さん…と思ってしまいました。

以前に、静岡公演から京都公演のころに、
全体的な歌い方を変えられたことがあって、
その結果、高音がとてもキレイな歌声になられた気がします。
そのことを雑誌のインタビューで石丸幹二さんが、
“歌い方を変えるなんて高井さんは天才肌だから出来たんだろう”
みたいなことを言っておられたのを思い出しました。

そのときそのときの状況に順応して、
役作りをされていく高井さんのファントムを、
できるだけ長く見させて頂きたい…と、私は思います。

あくまで私の超個人的な気持ちですけどね


ロビーに飾られていた、
お顔の感じが何となく高井さん仕様っぽく思える
ファントムのマスク

マスク




2・3日と続けて観劇予定だった私は、
2日は劇場があるハービスエントすぐ近くの、
ハートンホテル西梅田にひとりで泊まりました。
駅からもめちゃ近くて、金曜宿泊でツインを一人利用なのに、
1泊9500円とは安くて有難かったです。
ホテルのすぐ傍にコンビニもあるしね。
チェックアウトが昼12時で、ゆっくり出来るのも良かったです。
「広くて豪華」ってワケじゃないけど、
それなりにきちんとキレイで、利用しやすいホテルでした

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:劇団四季 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 徒然草@単なるつぶやき, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。